サッカー漫画はシュートが好きです

サッカー漫画と言えばみんなキャプテン翼を思い浮かべると思いますけど私はシュートが大好きです。

主人公と中学からの3人のトリオで活躍するトリプルカウンターアタックが好きであれが出ると興奮します。

興奮すると言えば、やはりかわいい巨乳娘がでてくるエロ漫画なんかも好きなんですが、巨乳・爆乳な女の子がかわいい作家と言えば、まろん☆まろんですね。

同人サークルですが、ムチムチエロかわいい女子学生がたくさん出てくる所が最高です。

シチュエーション的には、まろん☆まろん レイプ合法化と言う作品が、レイプが合法化された無法地帯でやり放題な展開でエロくて好きです。

久保先輩が試合で相手チームを全員抜いて一人でゴールを決めてからそのまま倒れてしまって、そこからもうひとりの少し怖い神谷先輩がチームのキャプテンとして掛川をひっぱっていく姿にも感動します。

チームのみんな個人個人の成長とチーム全体の成長がすごく楽しい漫画です。

フラッシュパスという攻撃パターンをするチームは実は昔、そのトリオの父親が考えたものだったこともなんだか運命を感じてそのあたりもものすごくハマりました。

それ以来スポーツの漫画そのものが好きになっていろいろ読むようになりました。

シュートを読んでサッカーのルールにも詳しくなって実際にみるのも楽しめるようになったのでシュートに出会って良かったです。

生き残るために読むサバイバル

ゴルゴ13で有名なさいとうたかを先生の作品「サバイバル」をオススメします。

絵自体は少し古さというか、時代を感じさせるものの、さいとうたかをの作品だと考えれば、気になりません。
その辺りは読者の好みかもしれません。

話は大地震のあとで一人で生きていかなければならなくなった少年の話で、始めは何一つできなかったのに、いろいろ経験して成長していきます。

かなりの速度でたくましくなっていき、色々なことが一人でできるようになっていきます。
物語の途中で出てくる女性があまりにもなにもできなくてイライラさせられますが、それもたくましくなりつつある主人公との対比としては良いのかもしれません。

この漫画にはジャングルの中で生きていく知恵が満載です。
インターネットなどない時代に、さいとうたかを先生はかなり調べて書かれたんだろうと想像します。