実写映画化が話題になり、マイブーム再来!「銀魂」の魅力

週刊少年ジャンプで連載されていた漫画の「銀魂」が、小栗旬さん主演で来年実写化されると話題となり、昔ハマっていたなーと久しぶりに単行本を読んでみると、見事にブームが再燃しました。

基本的にドタバタのコメディタッチなんですが、ストーリーがしっかりしているのと、キャラクターの設定が細かく、読み進めても飽きることはありません。

今話題のHな大人漫画『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』も落ちてきた女の子と年上大家さんとの三角関係なエロストーリーがとても面白く飽きずに読むことができます。

絵柄やストーリーにあまり癖がないので、万人向けだと思います。かわいい系の絵柄が好きな人なら気に入るエロ漫画だと思いますよ。
↓ ↓ ↓
http://鳩コンロ無料.xyz/

それぞれのキャラクターの過去もちゃんと練られているので、物語の奥が深いです。

舞台とされているのは「幕末っぽい」日本。

万屋を営む坂田銀時、通称「銀さん」を中心とする人々のお話です。

この銀さんが、とにかくダメな大人で、お金はないし、鼻ほじってるし、だらしないし…でも、情に厚くてとにかく強い!普段はどうしようもないけど、困ったときに銀さんに頼めばなんとかして助けてくれる、「ダメ人間ヒーロー」というジャンルを確立しました。

テレビアニメ化もされ、本放送はすでに終了していますが、ケーブルテレビではいまだに根強い人気があるようです。

実写化された作品では、小栗旬さんも鼻をほじってるのか気になります。